包茎治療グッズで包茎を直す

ここまで料金について語ってきました。
その料金について安いと思いましたり、適切だと思った方は手術を受けるべきでしょう。
問題は、かなり高く手で手が出せないという場合です。
そういった方は包茎を直すことができないのか、ということですが仮性包茎にはチャンスがあります。
カントン包茎や真性包茎はかなり難しいです。
包茎手術以外には治る可能性はほとんどありません。
しかし、仮性包茎はそうでもないのです。
実は包茎治療グッズという代物があります。
実際に販売をされています。
アダルトショップなどでの取り扱いがあることもありますし、通販などで取り寄せる方もいます。
対面販売が恥ずかしい方も多いですので、多くの方につきましては通販で購入をされています。

その包茎治療グッズの種類としましては、リングタイプやバンドタイプがあります。
皮をペニスと根元に手繰り寄せまして、そちらでリングタイプやハンドタイプのグッズを使って皮を戻らないようにするのです。
強制的に、向けている状態を作ります。
仮性包茎の方はそういった状況を続けることで、自然に軽度の包茎なら治ってしまうこともあります。

またグッズはそれだけでもありません。
ちょっとした接着効果のあるものを利用して包皮をやはり戻らないようにします。
簡単にいえばアイプチと同じです。
二重のプチ整形と同じ原理です。
そしてそもそもペニスの通常サイズを大きくして、包茎に対処するという方法のグッズもあります。
ペニスに空気圧をかけまして、大きく数量なグッズもあるのです。
真空ポンプを使ったようなもので、ペニスの血流をアップさせるような効果を狙ったものもあります。

価格は物にもよります。
バンドやリングタイプは1000円や2000円のものもあります。
アイプチ形式の接着剤でも数千円で手に入ることもあります。
ただし、リングタイプでも高いものは数万円してしまうものがあります。
包茎手術と比較して利用するかを考えるべきです。