彼女のために安心できました

日本人男性には仮性包茎はよくあることです。
真性包茎だと大変なことになる可能性があるから、
早く包茎治療をしたほうがいいですが、
仮性包茎だと自分でもそんなに必要性を感じない人もいると思います。
でも皮が被っていると雑菌が繁殖しやすいっていうのは知っていました。
それに皮をむいた時にかなり強烈なニオイがします。
もし彼女ができたなら、
そのまま性交渉することになるわけですよね。
最近子宮けいがんのワクチンの話を聞きました。
子宮けいがんはがんのなかでも原因がはっきりわかっているがんです。
人が持っている細菌のヒトパピローマウイルスが原因だそうです。
多くが性交渉の時うつってしまうそうです。
好きな子がもし自分のせいで子宮がんになってしまったらと思うと心配です。
それというのもまだ片思いですが、
好きなことができたからそんなことを考えました。
可愛い子なんで競争率が高いです。
同僚で好きだと言っている奴が後2人います。
それに体臭がこんなにキツイとやっぱり女の子はイヤでしょう。
それで包茎治療をすることに決めたんです。
意気地がないのでかなり迷いましたが母のすすめもあって決めました。
手術後の自分の亀頭をみて泣きそうになりましたが、
それでも今はあれほどキツかったニオイも気にならなくなり、
好きな子にも自信を持って接することができるようになりました。
まだ告白はしていませんが、
自分に自信を持てたことで機会を待って告白するつもりです。
そう思えるようになったのも包茎治療を受けたおかげです。