包茎治療後元気な私がいました

仮性包茎でした。
ですから皆の前に出る時や、温泉など大きなお風呂に入る時は、皮をむいて入っていました。
でもそんな時、必ず確かめることがありました。
それはオチンチンの皮をむくと、亀頭が汚れている時があるのです。
白いカスが付いているのです。
null若いから、元気な証拠と思うのですが、ここを綺麗にしておかないと不味いと思っていたのです。
そんなことから外出先では、トイレで綺麗にしてから入浴するようにもしていたのです。
また普段から清潔にしておく必要があり、お風呂へ入る時だけでなく、朝起きた時かに綺麗にしていたものでした。
そしてある時判ったのです。
女性もこのカスが嫌いと言うことを。
それは当然と思っていたので、自分では清潔にしていたつもりだったのです。
ですがある日、失敗してしまったのです。
それ以降、なんとなくその女性とうまく行かなくなってしまったのです。
その反省から、思い切って病院へ行くことにしたのです。
正直、恥ずかし思いで一杯でした。
自分と同じ悩みの人が隣に座っているのですが、そんなことを思うのも何故か恥ずかしい気持ちが一杯だったのです。
そして包茎治療をして1カ月も経った時、自分自身どこが自信を持っている自分がいるのです。
恥ずかしいものが無くなったと言うことが、どこか自信に繋がって来たのだと思うのです。
性格もどこか前向きになったように思えるのでした。
行動も発言も元気になった私がいたのです。
どこかで仮性包茎を重荷に思っていたのでしょう。