包茎治療のススメ

日本人は大半の人が包茎だと言われています。
が、実際は仮性包茎の人が多く、真性包茎の人はそれほど多くは無いようです。
しかし、残念なことに私はその真性包茎の一人でした。
高校生を過ぎたことから、自分のペニスの大きさ(小ささ)にコンプレックスを持ち始めました。
そのせいか、女性に対して積極的になることが出来ず、彼女が出来たことがありませんでした。
意を決して風俗店に行ってみたものの、そこでも結局お店の女の子にバカにされる始末です。
正直、もう一生女の子に相手にされないんだろうな、と思っていました。
nullもちろん、包茎治療の存在は知っていましたが、治療費のことや、手術へ行く気恥ずかしさなどを考えると、一歩踏み出すことが出来ませんでした。
そうこうする間に社会人になり、ある人に出会いました。
その人も、若いころから包茎に悩んでいたが、手術をすることで、コンプレックスから脱することが出来たそうです。
詳しい話をその人に聞いてみると、一部の症状では、包茎手術にも保険が利くので、治療費は思っているほどかからないこと、包茎治療を専門にしている泌尿器科もあり、そういったところなら、スタッフも男性のみで、もちろん秘密厳守だから、恥ずかしく感じる必要がないことを教えてもらいました。
なにより、その人が主張していたのが、包茎手術をすることで、女性に対するコンプレックスが解消されるだけでなく、自分に自信が持てるので、普段の生活にもいい影響が出る、という事でした。
早速、その人のいう通り、病院を探し治療を受けました。
確かに、女性に対して積極的になることが出来るようになりました。
まだ彼女は出来ていませんが、この調子ならいつかは、と思えるようになりました。
更に、自信も付き、なんとなくですが、仕事などにも好影響が出ているような気がします。
包茎治療をするべきか否かで迷っている人は、ぜひ、一歩踏み出すことをオススメします。